FC2ブログ

北見室内管弦楽団:ブログ

練習の様子を中心に記録しています

10年10月2日 第5回集中練習

10月2日(土)第5回集中練習(ホール練習)

場所:北見芸術文化ホール 音楽ホール
時間:19時~21時30分
指揮:石原先生
曲:定期演奏会の曲全曲

本番で使用するホールを使っての練習でした。
芸文ホールはとても良いホールです。
18時から山台を組んでボチボチ人も集まり、19時過ぎから練習開始。
ロメジュリ、チャイ1の4楽章、1~3楽章、エフゲニーオネーギンのワルツ、アンコールの順で練習しました。
参加者は、トラの方も参加下さって30名弱。ヴィオラのトラのお二人、団員がいないばかりに前で弾かせてしまってすみませんでした。さぞやわけがわからなかったことと…。
ティンパニ入ると全然違う。今年の曲はヴィオラとティンパニがとっても重要だと個人的には思います。

管理人は諸事情により全曲オーボエ(+ちょこっとアングレ)で代吹きしましたが、ホールの良さを再確認。そして、曲の難しさも弦とは違う視点で再確認。
本番まであまり日がありませんが、各自しっかり個人練習をして弾けない・吹けないところを少しでも少なく出来るように努力していきましょう。
シンフォニーは楽器の絡みが難しくてややこしい作りの曲なので、スコアを見て曲を聴いてたたき込むなり、練習に参加しまくってたたき込むなりして、落ちないようにしっかり音を出してアンサンブルをしていきましょう。
本番で一番良い演奏が出来るように、精一杯頑張って参りたいと思います。<いつも同じこと書いてる
スポンサーサイト